既卒 職歴なし 就職

既卒 職歴なしの就職活動は就職サイト「ハタラクティブ」がおすすめ!

 

 

既卒&職歴なしの人の就職活動には、就職サイト「ハタラクティブ」がおすすめです。
ハタラクティブは、東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県の就職を対象とした就職支援サービスです。
既卒職歴なしの人が、これから正社員を目指す就職活動に利用すると便利なサービスです。

 

ハタラクティブ
・ネットに公開されてない、既卒&職歴なし歓迎の、非公開求人多数!
・就職するまで徹底フォロー!書類の書き方から面接の受け方まで!
・就職支援のプロの目線で、自己PRや強みの見つけ方、企業選びの方法などを教えてくれる!

 

 

ハタラクティブの就職アドバイザーが、あなたの就職活動をマンツーマン体制で支援します!
もちろん料金は無料!2013年に、厚生労働省から優良職業紹介事業者として認定された、安心の就職支援サービスです。

 

既卒職歴なしの人に、就職サイト「ハタラクティブ」がおすすめの理由3つ

 

既卒&職歴なしの人の就職活動に、ハタラクティブがおすすめの理由を3つ紹介します。

 

ネットの求人情報では見つからない非公開求人に出会える

ハタラクティブには、独自の求人情報があり、それはネットでは公開されない「非公開求人」です。
非公開求人はネットで公開されると、応募が殺到してしまう可能性のある条件のいい求人ばかり。
ハタラクティブでしか出会えない求人なので、良い求人が見つからない人は、ハタラクティブに登録する価値アリです。

 

自分に向いている職業・業界がわかる

ハタラクティブでは就職活動をする時に「自分発見カウンセリング」というのをおすすめしています。
自分発見カウンセリングでは、あなたが何に向いていて、どんな職業・業界に適性があるかが分かる診断です。
ハタラクティブでは未経験歓迎の求人も数多く掲載しているので、あなたの適性にあった仕事を見つける事ができます。

 

失敗しない企業選びの仕方が分かる

ハタラクティブでは、プロの就職アドバイザーから「企業選びの正しい方法」を教えてもらえます。
これまで4万人以上の求職者とカウンセリング実績のあるプロの就活アドバイザーが、
先を見据えた間違いのない企業選びのコツやポイントを教えてくれます。

 

 

 

どこよりも高い内定率!既卒職歴なしから就職できるハタラクティブ

 

ハタラクティブの特徴は既卒職歴なしの人の、正社員就職がどの求人サイトよりも高い内定率ということ!

 

ハタラクティブの内定率は80.4%!
しかも求職者の約4割が上場企業にも就職しています。

 

またハタラクティブを利用する人の多くが正社員経験がない人たちです。
3人に2人が正社員経験がない、正社員未経験の人たちが就職しています。

 

ハタラクティブでは、皆さん平均約1ヶ月程度の就職活動で、就活を終わらせています。
早くフリーターを卒業したければ、ハタラクティブがおすすめです。

 

 

既卒 職歴なしの就職でも問題なし!学歴・職歴関係なく正社員になれるハタラクティブ

 

 

ハタラクティブを通じて就職活動をすれば、学歴関係なく正社員になれる可能性があります。
事実、ハタラクティブを通じて正社員に就職した人は、既卒・高卒・中卒・フリーター・ニートといった正社員未経験の人たちが多いです!

 

中卒や高卒、ニートといった人たちもちゃんと正社員で就職できているので、学歴のある既卒のあなたは、職歴が無くても就職できる可能性は高いです。ハタラクティブが持っている求人の多くが、人柄や性格といったポテンシャル面を重視している企業が多いです。

 

既卒なら学歴も付きますから、鬼に金棒。既卒職歴なしでも就職決定している人は多数なのです。

 

正社員未経験から数多くの20代の若者を就職支援してきたハタラクティブだからこそ持っている、正社員になるためのコツやノウハウがあります。

 

手っ取り早く就職したい人、就活に行き詰まっている既卒の人はハタラクティブを利用してはどうでしょうか。

 

 

 

就職活動の思い出
わたしは周りの人より就職活動を始めるのがとても遅く、短大二回生の中盤からはじめました。短大に入学したのはいいものの、目標もやる気もないまま二回生になってしまい、将来の事で悩んでいました。

 

手に職もなく、このまま卒業してフリーターという道も考えるようになりました。でも、大学を卒業してフリーターなんて親不孝すぎると思い、就職活動を本格的に始めることに。ですが就職活動を始めるのが遅すぎました。面接に行った会社にも、なぜこんなに遅い時期に面接に来ているの?内定をもらっていないの?などと痛いところを突かれてひどく落ち込みました。なんでもっと早く就職活動を始めなかったのか、後悔だけが襲いました。追い込まれたわたしはウェブ系の職種に絞り込み就職活動をすることに。受けに行った面接では一次面接は通るものの二次面接では全滅という結果に。最後に受けた会社からやっと内定をもらいひと安心しました。

 

ただ、いまではとりあえずで選んだ会社に不満もあります。きちんとゆとり・時間をもって就職活動をするべきたったかなと少し後悔が残ります。ですが自分で選んだ道だから自分でどうにかしないといけないし、もとに戻ることもできないので、いまはきちんと未来の事を考えて行動しようと思います。事実、今は24歳 フリーター 就職相談に積極的に出向き、就職活動真っ只中です。